• キャンプや 1日レクリエーションに 参加したい方
  • 車いす、訓練器具を貸与したい方
  • 寄付や募金に協力したい方
  • 自立や社会参加を目的にする行事に参加したい方
  • 療育についての情報や悩みを相談したい方
  • 手をつなぐ作品展について
  • ボランティアとして活動したい方 ボランティアをお願いしたい方
  • バリアフリー情報
  • 千葉県肢体不自由児協会 について

自立や社会参加を目的にする行事に参加したい方

ふれあい広場募集案内肢体不自由高校奨学金ふれあいサロン

平成30年度ふれあい広場 メンバー11名 毎月第2土曜日

平成30年度ふれあい広場 平成30年度ふれあい広場
H30年度ふれあい広場スタート
高等部5名を含む11名のメンバーと
淑徳大学の学生ボランティアさんも一緒です
開校式
横川事務局長より1年間の活動についてのお話し


平成30年度ふれあい広場 平成30年度ふれあい広場 平成30年度ふれあい広場
まずは自己紹介
新しいボランティアさんも緊張気味
1人1人と握手であいさつ
「1年間よろしくお願いします」
ゲームを始める前に体を動かす
「やすらぎ体操」
平成30年度ふれあい広場 平成30年度ふれあい広場 平成30年度ふれあい広場
3チームにわかれてクイズに挑みます

芸術性を競って絵書きゲーム
お題は『サル』です
ボランティアさんとの相性も得点につながるサイコロゲーム

PAGETOP

平成29年度 ふれあい広場募集案内

平成29年度募集は終了しました

肢体不自由の高校生に返済不要の奨学金を交付します!

平成29年度も「肢体不自由高校奨学金交付事業」を実施します。
これは千葉県内の高等学校(全日制、定時制、通信制)、特別支援学校に在籍する肢体不自由高校生1、2年生を対象とした10名程度に、年額2万円の奨学金を給付するものです。
 夏休み前には県内公立高等学校、私立高等学校、特別支援学校等、県内に拠点をもつ通信高等学校の学校長あてに採用要項、申請書等が配られます。
 こちらをご覧の方で、ご希望の方は在籍する学校長を通じて当会に交付の申請をしてください。

肢体不自由高校奨学金交付事業 肢体不自由高校奨学金採用要項(PDF)
奨学生申請書兼推薦書(PDF)

卒業生 集まれ ふれあいサロン

毎月第3日曜日AM10:00~15:00まで(8・12・3月はお休み)

【場所】

千葉県社会福祉センター 3F
千葉県肢体不自由児協会事務局

※できるだけ、事前のご予約をお願いします。

日ごろの悩みや将来の不安などを仲間やアドバイザーさんと一緒に話しませんか!

就労のことだけでなく、新しい情報交換やリフレッシュの場所として気軽に利用できるサロンです。

independence salon20155010

thank_chibakun

PAGETOP

職場体験実習生受け入れ事業

【概要】

障害者の就労意欲向上支援事業の一環として、当千葉県肢体不自由児協会では、一般就労を希望している方、一般就労を経験してみたい。という方の、職場体験実習を受け入れています。

実習日数、時間帯はそれぞれ面接を行いその人にあった計画をたてます。
福祉の分野、事務的職務で「働く」ということに、興味、関心のある方、詳しいことをお知りになりたい方はご相談ください。

【目的】

身体に障害を持ちながら一般就労をめざす、高等部の生徒に職場体験の場を増やすことにより、自分の能力を再確認し、今後の就労活動への意欲と努力を高めてもらう。

【対象】

高等部2年生以上から30歳くらいまでの障害のある方で一般就労を希望している方。
又、一般就労を体験してみたい方。

【実習受け入れ場所】

実習の受け入れは人千葉県肢体不自由児協会とし、実習場所は千葉県社会福祉センタ-、千葉県肢体不自由児協会事務局内とする。

【仕事内容】

簡単な事務作業
(手作業やパソコンを使った書類作り)

行事の企画や準備など

【条件】

一般就労をめざし、努力していること

通勤が単独で可能なこと。ただし、保護者の送迎のみは相談により可
(最寄駅ちばみなと又はモノレ-ル千葉市役所前)

簡単な手作業、軽作業ができること

パソコンの入力ができること

言語によるコミュニケ-ションがとれること

トイレ、食事等が自立できていること

【実習日】

事務局内にて面接を行い、障害の程度、本人の状況等と当協会の受け入れ態勢を踏まえ、相互相談の上、実習日を決定し、通知する。
  基本:3日~5日程度   10:00~16:00 (1時間昼食休憩)

【費用】

実習中にかかる個人の経費は自己負担とする。

【その他】

事故等による保険は平日については学校加入による保険適用。

休日の行事時の実習を希望の場合は当協会の行事保険による。

【参加者の感想】

拝啓
この度は、9月24日から9月27日の4日間にわたり実習の機会を与えて下さりありがとうございました。今回の実習では、手作業をする仕事と企画の仕事をさせて頂きました。貴協会に実習に行かせて頂くまで、私はパソコンを使った仕事の実習しかしたことがありませんでした。そのため今回の実習は、とても新鮮な気持ちで業務に取り組むことができました。

 クリアファイルの数分け、梱包準備、福引券づくりなどの手作業の仕事では決められた数を正確に数え、きれいな形にして終えなくてはならず慣れるのに時間がかかりました。
しかし、いろいろな作業を何度もこなすことで仕事に慣れ、徐々にですが作業をするスピードも速くできるようになりました。その時は嬉しかったです。そして、このような仕事は仕事を速くこなすことも大切ですが、何より正確さが一番大切ということを学びました。

 企画もしっかりとしたものをやらせて頂くのは初めてでした。企画をするときは細かい部分までしっかりと調べて計画しなければいけない、企画者はとても重要だとこの仕事をしてみて実感しました。企画書をいかに相手に伝わりやすくするかが難しかったですが、皆さんから発表の仕方もふくめていろいろな意見を頂き、勉強になりました。

 この4日間は私にとって、とても内容の濃いものとなりました。様々な仕事をさせて頂くことができ、新しい経験がたくさんできました。次回の実習でも今回経験したことをしっかりと活かし、頑張りたいと思います。本当に4日間お世話になりました。

敬具
平成25年10月3日
千葉県立桜が丘特別支援学校 2年

PAGETOP