行事・催し

卒業生集まれ!「ふれあいサロン」

日ごろの悩みや将来の不安などを仲間やアドバイザーさんと一緒に話しませんか!

就労のことだけでなく、新しい情報交換やリフレッシュの場所として気軽に利用できるサロンです。

【 開催日】毎月第3日曜日

(8・12・3月はお休み)

【 開催時間】 10:00~15:00
【場所】
千葉県社会福祉センター 3F
千葉県肢体不自由児協会事務局

※できるだけ、事前のご予約をお願いします。

キャンプやレクリエーションに参加したい方

療育キャンプ 参加者募集

 今年度募集は締め切りました 

今年もカレー作りや、スイカ割りなど、お友だちやボランティアさんと一緒に夏休みを満喫しましょう。恒例のマザー牧場でのジンギスカンの食べ放題もあります!宿泊なしでの日帰り参加も可能です。

実 施 日 8 月3 日(土)~ 4 日(日)1 泊4食付き
宿 泊 地 ポートプラザちば 千葉市中央区千葉港
募集人数 宿泊=8名
日帰り=若干名 高校生以上の参加も可
条  件 ・おおむね小学校5年生か高校3 年生までの肢体不自由児者
・言語でのコミュニケーション、意志疎通がとれること
・医療行為の必要がないこと
・食事が部分介助で食べられること
☆参加者についてはこちらで選考させていただきます。
☆7/ 13(土)午前中説明会に参加できること(宿泊者のみ)
☆入浴はシャワ-のみ 介助の安全性が確認できない場合は入浴不可
参 加 費 12,000 円
<日帰り参加 >1 日目のみ 16:00 迄:¥1,000
<日帰り参加 >2 日目のみ マザー牧場: ¥3,000
日  程 (天候などにより内容に変更あり)
<8 月3 日(土)>
AM 9:30 社会福祉センター集合
< 8 月4 日(日)>
リフトバスにてマザー牧場(ジンギスカン食べ放題) 
・開会式・カレー作り・ゲーム・シープショウ
・ポ-トプラザホテルレストランにて夕食
PM 16:30 社会福祉センターにて解散
※カラオケは2日目のバス車内のみとなります。
申  込

平成30年度 第75回 療育キャンプ報告

7月28日(土)~29日(日)一泊二日の療育キャンプを開催しました。参加者は総勢約40名。
ボランティアさん・ガ-ルスカウトの団員の方たちもお手伝いに参加。カレ-作りではチーム対抗で愛情たっぷりの味を競ったり、ゲームやスイカ割り、ボランティアさんのダンスで盛り上がりました。
 2日目はリフト付きバスでマザー牧場へ。こぶたのレースやジンギスカン食べ放題で夏を満喫しました。
(開催場所 千葉県社会福祉センタ- / 宿泊場所 ちばポ-トプラザホテル )


親子の旅 参加者募集

 今年度募集は締め切りました 

親子で1日バス旅行に参加してみませんか。バス中ではビンゴやカラオケなどあり、初参加でも楽しめます!豪華ホテルのビッフェがリ-ズナブルに味わえます。
※いずれも申し込み締め切りは5月20日です

日帰りの旅 ①
実 施 日 6 月30 日(日)
内  容 ●リフト付きバスにて舞浜ヒルトンホテルで豪華ビッフェランチ
●NHKスタジオパ-ク見学し、朝ドラや大河を振り返ります
集  合 am10:00 千葉県社会福祉センター集合
解  散 pm 4:30 社会福祉センター 解散
日  程 <親子2人で参加(本人小学生)>:¥5,000
<親子2人で参加(本人中学生以上)>¥6,500
<兄弟1人追加(小学生)>¥1,500
<中学生以上1 人につき>¥3,500
<介助者を必要としない障がい者単独参加>¥3,000
食事・トイレ・移動の介助が必要ないこと
申  込
日帰りの旅 ②
実 施 日 8 月25 日(日)
内  容 ●リフト付きバスにて舞浜ヒルトンホテルで豪華ビッフェランチ
●昨年は行けなかった、相田みつを美術館見学し書の世界に触れます
※ビッフェの内容は6月と多少異なります
集  合 am10:00 千葉県社会福祉センター集合
解  散 pm 4:30 社会福祉センター 解散
日  程 <親子2人で参加(本人小学生)>:¥5,000
<親子2人で参加(本人中学生以上)>¥6,500
<兄弟1人追加(小学生)>¥1,500
<中学生以上1 人につき>¥3,000
<介助者を必要としない障がい者単独参加>¥3,000
食事・トイレ・移動の介助が必要ないこと
申  込

日帰りの旅①

8月20日(日)参加者は総勢31名で千葉みなとK,Sハーバーのレストランでランチをして、お台場マダムタッソー(蝋人形館)見学に行きました。

療育についての情報や悩みを相談したい方

H30年度 第5回福祉に関する情報発信「福祉の広場」開催報告

千葉県肢体不自由児協会では、「手足の不自由な子どもを育てる運動」月間の事業の一環として、福祉に関する情報提供とボランティアさんとの交流を目的とした「福祉の広場」を開催しています。
今年も11月25日(日)千葉県社会福祉センターの会議室にて様々な催しを行いました。

1F 受付・千葉県介助犬協会

3F ボランティアさんとのゲームと筋力測定のコーナー。いつもお世話になっております。

4F 車いす・訓練器具の展示
行政書士・保健師・理学療法士による福祉に関する相談コーナー

手をつなぐ作品展

第66回手をつなぐ作品展について

平成29年9月1日から10月16日にかけて、千葉県内の小・中・高等学校・盲ろう 特別支援学校の生徒を対象に、障がいのある人もない人も、お互いを理解し、心身障がい児者の福祉向上を目的とした「手をつなぐ作品展」事業として交流の作文と絵画作品を募集しました。

審査の結果、入賞作品が次の通り決定いたしました。
ご応募いただいたみなさま、ありがとうございました。
入賞者の表彰式は平成30年2月25日(日) 千葉県社会福祉センターにて行われました。

第66回「手をつなぐ作品展」入賞作品

特別賞入賞者

千葉県知事賞

遠藤 美空(えんどう みく)植草学園大学附属高等学校 2年

「社会の現状とこれから」

千葉県教育委員会教育長賞

佐々木 ゆうき(ささき ゆうき)千葉市立生浜中学校 1年

「脱走の気持ち」

千葉市教育委員会教育長賞

秋元 里子(あきもと りこ)流山市立南流山中学校 3年

「ヘルプマークを知っていますか」

毎日新聞社千葉支局長賞

横尾 光保(よこお みほ)千葉県立四街道特別支援学校 高等部3年

「三年間で変わった私の考え方」

千葉日報社社長賞

渡辺 大翔(わたなべ ひろと)千葉県立袖ケ浦特別支援学校 高等部1年

「盲目日記」

NHK千葉放送局長賞

伝福 実夢(でんふく みむ)千葉市立千城台南中学校 1年

「「普通に生きる」とは」

千葉県小学校長会会長賞

新沢 悠貴(にいざわ ゆうき)茂原市立茂原小学校 3年

「ぼくができること」

千葉県中学校長会会長賞

渡邉 智香(わたなべ ともか)我孫子市立我孫子中学校 3年

「私と特性」

千葉県特別支援教育研究連盟理事長賞

竹内 舞衣(たけうち まい)植草学園大学附属高等学校 2年

「「福祉」につまった温かさ」

千葉県肢体不自由児協会理事長賞

小峯 芽生(こみね めい)勝浦市立勝浦中学校 1年

「歌の力 笑顔の力」

千葉県肢体不自由児協会理事長賞

別府 健太(べっぷ けんた)千葉県立桜が丘特別支援学校 高等部 1年

「ボッチャとの出会いと成長」

2018年12月9日(日) 第66回「手をつなぐ作品展」表彰式報告

平平成30年9月1日から10日5日にかけて、千葉県内の小・中・高・特別支援学校児童生徒を対象に、心身障がい者への理解を深め福祉向上を目的とした「手をつなぐ作品展」の作文を募集しました。

審査の結果入賞者11名が決まり、12月9日(日)千葉県社会福祉センターにて関係者・保護者のみなさまなど総勢80名以上の出席をいただき、表彰式を盛大にとり行いました。

表彰状授与の後に作文の部 千葉県知事賞 植草学園大学附属高等学校 2年 遠藤美空さん 千葉県教育委員会教育長賞 千葉市立生浜中学校 1年 佐々木ゆうきさん 千葉市教育委員会教育長賞 流山市立南流山中学校 3年 秋本里子さん 3名の作文朗読がおこなわれ、 心温まる作文に会場の方々から大きな拍手が送られました。